記事詳細

退去時にトラブルも?!テナントが立ち退いた後に必要な「原状回復」とは? 2017.11.24

退去時にトラブルも?!テナントが立ち退いた後に必要な「原状回復」とは?

商業ビルやオフィスビルを借りて店舗として入居するテナントは、契約を解除し立ち退いた後に「原状回復」が求められます。
今回は退去する際にトラブルを起こさないためにもしっかりと把握しておきたい原状回復義務について解説します。



★そもそも現状回復とは?住居利用とテナント利用における違いは?


原状回復とは、賃貸契約が解除されて賃借人が貸主に借りていた物件を明け渡す際に、契約前の原状に戻した状態で返すという賃借人の義務です。
一言で原状回復と言っても、実際には住居利用である場合とテナント利用である場合とでは義務の重さが異なっています。
賃借人が個人であることがほとんどの住居利用としての契約である場合には、事業用として借りるテナント利用の契約と比べて原状回復義務の効力が弱まるのです。
これは住居利用の場合には消費者契約法が適用されることが要因しています。
強い立場にあると考えられる賃貸人に対して、消費者である賃借人は弱者とみられて保護されることで、原状に回復する内容への制限や義務として担うべき効力が弱くなっているのです。
そのため、一般的には賃借人に対して社会通念上持つべきと考えられる最低限の注意を払い、使用するという注意義務となっています。



★どこまでを現状回復しないといけないの?


テナント利用の場合には住居利用の場合とは異なり、より厳しく原状回復することが求められます。
生活の場である住居として使用する際には貸主が使われ方の限度をある程度、想定することができますが、
テナントとして使用する場合には賃借人の意向により使われ方に大きく幅があり事前に想定しにくいものです。
内装をほとんどいじることなく原状に近い状態で使用するケースもあれば、間仕切りを多く追加し、
床から天井までさまざまな部分の内装を工事したり、電気配線や設備の工事をしたりするケースもあります。
このため、貸主が原状を回復する負担を事前に想定することは難しく、それに見合った賃料で契約することが不可能であると考えられ、
明け渡しの際には基本的に、ほぼ原状に近い状態まで回復するというルールとなっているのです。



★トラブルになる前に!原状回復の取り決めを把握するためには、契約書を!


より原状に近い回復がテナントの貸借におけるルールとなってはいますが、汚れや傷みについての判断は人の目では難しいこともあります。
また、事業で扱う物件については契約を重視した自由を認める「契約自由の原則」があります。
このため、どこまでを原状回復しなければいけないかについては最終的に当事者同士の契約内容に従うこととなっているのです。
いざテナントを明け渡す際に事前にお互いが同意し、把握していた契約内容に認識の違いがあるなどのトラブルが生じる例も少なくありません。
賃貸借契約の際には、必ず取り決めた内容について契約書という形で文書に残しておくことが大切です。
また、契約書に引き渡しや原状回復の基準が既に記載されている場合でもその内容に、道理に合っていない条項がないかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

関連記事

  • テナントの家賃交渉について
    2019.03.20

    テナントの家賃交渉について

    家賃交渉を行うのはテナントを探すときには重要な視点です。美容院を開設するには多額の費用がかかり、経営をしていく上でも家賃は大きな負担になります。うまく交渉を行って少しでも有利に契約できるようにしましょう。

    続きを読む
  • 集客を見込める不動産のテナントの探し方
    2019.01.23

    集客を見込める不動産のテナントの探し方

    美容院を開設して成功するために大切なのが集客力の高い不動産を選び出すことです。集客を見込めるテナントを見つけられれば美容師としての腕があるだけでも成功につながる可能性が高まるので、まずは不動産選びを重視しましょう。

    続きを読む
  • 美容室の移転を考えている方に!移転のメリットとは??
    2018.04.02

    美容室の移転を考えている方に!移転のメリットとは??

    美容院を経営してきてもっと収益を上げられるようにしたいと考えるようになったら、今の美容院の立地に疑問を抱いてみましょう。 コストがかかっても思い切って移転してみると、想定していた以上の効果が上がる場合もあります。

    続きを読む
お問い合わせはこちら

新着記事

  • NEW 2019.03.20

    テナントの家賃交渉について

    続きを読む
  • NEW 2019.03.12

    美容院開業する人と経理事務

    続きを読む
  • NEW 2019.03.01

    美容院の開業資金は国の融資を活用しましょう!

    続きを読む
  • NEW 2019.02.23

    美容院の改装について知っておきたいこと!

    続きを読む
  • NEW 2019.02.18

    店舗併用住宅の美容室を開業するときのローン

    続きを読む

今月の人気記事

  • 2017.10.30

    美容院を開業するには?!抑えておきたいポイント3つ

    続きを読む
  • 2018.10.01

    開業資金を抑えられるテナントのリースとは??

    続きを読む
  • 2018.11.12

    美容室居抜き物件に関する税務知識

    続きを読む
  • 2017.08.20

    美容院の独立開業に必要なことと愛されるお店になるためには??

    続きを読む