記事詳細

美容室の新卒採用について 2021.05.19

美容室の新卒採用について

美容室で新卒採用する際に、どのような動きをすればよいのか。

現在の、新卒採用市場は「売り手市場」、つまり新卒や求職者(売り手)が就職先を選べる立場にあります。

どういうことかと言うと、現在20数万店ある美容室に対し、毎年約1500017000人の美容師免許取得者が求職をします。

一人当たりで考えると、新卒生は1020社の美容室を選択できるわけです。

優秀な人材を確保するためには、美容室側はどのような動きをすればよいのでしょうか?

 

求人媒体に動画を使用する!

SNSは美容師求人に大きく活用できる」でも説明しましたが、SNSや動画投稿サイトを活用し、自分の美容室をアピールしましょう!

求職者側が動画やSNSを見て、その美容室で働いているスタッフや雰囲気を背景知識として持ったまま面接に来た方が、面接という短い時間の中で双方にとってお互いをスムーズに知ることができます。

 

美容専門学校への求人

新卒生を採用する際に、専門学校へのアプローチは欠かせません。

一件一件足を運ぶことが難しい場合は、パンフレットや資料を送付するなどの効果的な方法を試してみましょう!

 

ガイダンスに参加してみよう!

専門学校では定期的にガイダンスを実施しているので、参加してみるといいと思います。

しかし、美容室の数が多く、ガイダンスの枠が少ないため、参加できないことがありますが、

時期によっては就職が決まっていない学生もいるので、積極的に専門学校に足を運ぶことをオススメします。

関連記事

  • 人間の【5大欲求】と美容師さんの離職率について
    2021.07.24

    人間の【5大欲求】と美容師さんの離職率について

    ただでさえ人材不足が激しい美容師業界、 せっかく入ってくれてmやっと戦力になってくれたあたりで 「やめます」ってなったら、また採用や育成で大変ですよね(;’∀’) 美容師さんが離職する理由はもちろん様々な理由があると思いますが、 今回は「人間の5大欲求」に絡めて分析してみたいと思います。

    続きを読む
  • 美容室の新卒採用について
    2021.05.19

    美容室の新卒採用について

    美容室で新卒採用する際に、どのような動きをすればよいのか。 現在の、新卒採用市場は「売り手市場」、つまり新卒や求職者(売り手)が就職先を選べる立場にあります。 どういうことかと言うと、現在20数万店ある美容室に対し、毎年約15000~17000人の美容師免許取得者が求職をします。 一人当たりで考えると、新卒生は10~20社の美容室を選択できるわけです。 優秀な人材を確保するためには、美容室側はどのような動きをすればよいのでしょうか?

    続きを読む
  • 【美容室経営の基本】人材確保と定着を安定させるためには?
    2021.04.01

    【美容室経営の基本】人材確保と定着を安定させるためには?

    開業するにあたって、美容室の人材確保や定着に繋がる待遇と労働環境。今回は、労働環境についてお話ししたいと思います。

    続きを読む
お問い合わせはこちら

新着記事

  • NEW 2021.07.24

    人間の【5大欲求】と美容師さんの離職率について

    続きを読む
  • NEW 2021.05.19

    美容室の新卒採用について

    続きを読む
  • NEW 2021.04.01

    【美容室経営の基本】人材確保と定着を安定させるためには?

    続きを読む
  • NEW 2021.03.09

    開業資金を抑えられるテナントのリースとは??

    続きを読む
  • NEW 2021.01.15

    美容室の集客!効果的なブログの書き方とは

    続きを読む

今月の人気記事

  • 2019.11.11

    注目の『シェアサロン』業務委託とどう違うの??

    続きを読む
  • 2021.03.09

    開業資金を抑えられるテナントのリースとは??

    続きを読む
  • 2020.10.07

    【美容室の集客】SNSなどのデジタルツール販促での3つのポイント

    続きを読む
  • 2017.08.20

    美容院の独立開業に必要なことと愛されるお店になるためには??

    続きを読む
  • 2020.02.15

    美容師として独立、開業を目指す方に人気の『シェアサロン』とは??

    続きを読む