記事詳細

美容室の集客!口コミの効果的な集め方とは? 2023.03.09

美容室の集客!口コミの効果的な集め方とは?

店舗が提供する商品やサービスの魅力をより多くの消費者に知ってもらうためには、一方的に情報発信するのではなく、顧客の口コミを広めることも大切です。
しかし、口コミは増やそうと思ってもすぐに集まるものではありません。
そのため「どうすれば口コミで店舗の情報を広められるのだろう」と悩む人は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、効率よく口コミを集めるための具体的な手法と注意点について詳しく説明します。

☆Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィールは、Googleが無料で提供しているビジネスツールです。
ビジネスオーナーとして登録することで、GoogleマップやGoogle検索、Googleのほかのサービスと連携させて店舗の情報を表示させることができます。
ビジネスオーナーであれば口コミに対して返信できるので、顧客との関係性を深めたり店舗としての信頼感を高めたりすることにもつながります。
批判的な口コミに対しては真摯に対応するのが基本ですが、事実と異なる不適切な口コミは削除リクエストが可能です。


☆EPARK

グルメや整体院、美容院やペットサロンなど、幅広い業種が掲載されている予約サイトです。
店舗情報には、営業時間や定休日といった基本的な情報だけでなく、画像や地図、ホームページのURLやサービス内容といったさまざまな情報が掲載されています。
口コミ投稿にも対応しているため、顧客目線での意見をたくさん投稿してもらえば集客や購入を促進させることができます。
店舗情報は無料で掲載できるので、「広告費用が限られている」という店舗でも利用しやすくなっています。
ただし「成果報酬型」の料金体系なので、予約数などが増えるほど費用が高くなることも知っておきましょう。

☆Twitter

Twitterは、1回の投稿が140文字に限られているのが特徴のSNSです。
個人だけでなく企業にも利用されており、目の前の出来事や感じたことを気軽に発信できるため、口コミ投稿に適した媒体だといえます。
また、「リツイート機能」を使うことで、他者の口コミをボタン1つで拡散できるのもTwitterの魅力です。
ほかのSNSよりも情報が拡散しやすいので、ポジティブな口コミをリツイートすることで、店舗の魅力を効率的に広められます。
ただし、Twitterは匿名性が高いSNSなので、企業にとってマイナスの口コミが広まってしまう可能性もあります。
悪評の口コミであっても気軽に投稿できるので、場合によっては自社の評判が落ちてしまうリスクがあることも知っておきましょう。

☆Facebook

Facebookは、ほかのSNSとは違い、基本的に実名登録制のSNSです。
学校や職場といったリアルなつながりを持ちやすいため、ビジネスツールとして活用する企業や店舗もたくさんあります。
また、知人や友人、家族や親せきといった人の投稿が多く表示されるため、口コミの信頼性が高まりやすいのも魅力です。
見ず知らずの人が投稿した口コミよりも参考になりやすいので、Facebookで口コミを広められれば効率的に集客数や売上を向上させられます。
ほかにも、Facebookにはテキストと画像、動画をバランスよく投稿できるというメリットもあります。
文字数が限られているTwitterや画像の投稿がメインとなるInstagramとは違い、魅力的な画像や動画とともに伝えたい内容を文章でアピールすることが可能です。
うまく投稿すれば、口コミを見て店舗のアカウントにアクセスしたユーザーに、商品やサービスの魅力をしっかり伝えることが可能です。

☆Instagram

Instagramは画像や動画の投稿がメインとなるSNSです。
ユーザーに視覚的なインパクトを与えられるので、美容室やネイルサロン、飲食店といった業種に適したSNSだといえます。
また、Instagramは10〜20代の若い世代の女性が多く利用しているという特徴もあります。
若年層になるほど口コミを重視する傾向があることを考えると、若い女性をターゲットとする商品やサービスを提供する店舗ほど、Instagramを利用するメリットは大きくなります。
ほかにも、Instagramでは「ショッピング投稿」ができるという特徴もあります。
投稿からそのまま購入ページにアクセスできるので、口コミを見たユーザーがその場で商品やサービスを購入することも可能です。

関連記事

  • 閑散期にやりたい集客方法とは?
    2024.02.22

    閑散期にやりたい集客方法とは?

    美容室オーナーの中には「閑散期にお客さんを増やしたい」「暇な月をできるだけ少なくしたい」と考える方も多いのではないでしょうか。 今回は、美容室の閑散期に取り組みたいことについてお話します。

    続きを読む
  • 美容室にコンセプトは必要?コンセプトを考えるメリットとは
    2024.02.15

    美容室にコンセプトは必要?コンセプトを考えるメリットとは

    美容室を失敗せず経営していくには、自分のお店だけの明確なコンセプトを決めておく必要があります。 ではなぜコンセプトがはっきりしているといいのでしょうか? 今回はお店のコンセプトを決めるメリットについてお話します。

    続きを読む
  • 解説!美容室のコンセプトの作り方
    2024.02.08

    解説!美容室のコンセプトの作り方

    美容室経営において大切なのは「どういうお店にしたいか」がはっきりしていることです。 たとえば「リフレッシュと安らぎの時間を提供し、お客様が笑顔になってくれる美容室」、 「時間のないお客様のために短時間で最高の技術を提供できる美容室」、 「親子で行きやすい美容室」など明確なビジョンを描くことが大切です。 今回は、具体的なコンセプトのつくり方についてお話します。

    続きを読む
お問い合わせはこちら

新着記事

  • NEW 2024.02.22

    閑散期にやりたい集客方法とは?

    続きを読む
  • NEW 2024.02.15

    美容室にコンセプトは必要?コンセプトを考えるメリットとは

    続きを読む
  • NEW 2024.02.08

    解説!美容室のコンセプトの作り方

    続きを読む
  • NEW 2024.02.01

    解説!集客課題解決のポイントとは?!

    続きを読む
  • NEW 2024.01.31

    高単価メニューを作るポイントとは?

    続きを読む

今月の人気記事

  • 2022.09.24

    解説!儲かる美容室が実践してること!

    続きを読む
  • 2021.03.09

    開業資金を抑えられるテナントのリースとは??

    続きを読む
  • 2023.03.08

    美容室を開業したい!時期によって必要な準備とは?

    続きを読む
  • 2017.08.20

    美容院の独立開業に必要なことと愛されるお店になるためには??

    続きを読む
  • 2020.02.15

    美容師として独立、開業を目指す方に人気の『シェアサロン』とは??

    続きを読む